消費者金融のメリットって何ですか?

ますます便利になるカードローン、カードローンといえば消費者金融のそれを指していた時代もありましたが、現在では消費者金融以外にも、信販会社・流通会社、そして銀行のカードローンなど、たくさんある選択肢の中から選ぶことが出来ます。

 

最近では銀行カードローンが人気を集めていますが、個人向け無担保融資の業界を長らくリードしてきた消費者金融のカードローンも、いまだに高い人気を誇っています。消費者金融カードローンのメリット・デメリットについて以下に挙げてみます。

 

消費者金融カードローンのいちばんのメリットは、審査にかかる時間が短いこと、最短で30分程度で審査が終了するものもありますので、お急ぎの方にお勧めです。

 

もう一つは顧客それぞれのニーズに応じた細かなプランを用意していること、たとえば小額の融資をご希望の方専用、女性専用、パートやアルバイトの方でも利用できるプランなど、それぞれの都合やニーズによって最も適したプランを選べることがポイントです。

 

また大手の消費者金融の多くは、便利な繁華街などに無人契約機を設置しています。現在ではカードローンの申込はウェブ申込が主流になりつつあるとはいえ、どうしてもその場でカードを入手したい場合、とにかく一刻も早く審査の結果を得たい場合には、無人契約機からの申込みが便利です。無人契約機ならその場で審査が終了、契約から融資までスピーディに執り行うことが出来ます。

 

もう一つ大手の消費者金融の中には、無利息期間や無利息キャンペーンを設けているものがあります。たとえば初回につき無利息、30日間無利息など、利用者にとっては嬉しいサービスが用意されています。

 

反対にデメリットとして挙げられるのは、銀行カードローンなどに比べると金利が高いこと、また融資限度額がやや低く抑えられている場合があることなどです。また消費者金融のカードローンには総量規制という貸金行法の規定が課せられており、収入の3分の一以上の借入を行うことは出来ません。借入れ金額が収入の3分の一にほぼ達している場合には、審査の段階で撥ねられることもあるので注意しましょう。

 

以上消費者金融のメリット・デメリットについて、まとめてみました。カードローンを選ぶ際には、それぞれの特徴を良く知り、ご自分のニーズに合ったものを選ぶようにしましょう。